代表(パートナー)プロフィール

髙木 美矢子 (たかぎ みやこ)

大学卒業後、渉外弁護士事務所勤務を経て、平成7年司法書士登録

不動産の証券化に伴う登記、債権・動産譲渡登記など新しい業務も積極的に携わってきました。

また株式会社や各種法人の登記だけでなく、外国会社など渉外登記も多く経験しています。

私が司法書士になった1993年(平成5年)は、大手の金融機関も倒産するような時代で、縁あって、海外ファンドのご依頼で不良債権の譲渡登記をしたり、制度ができたばかりの債権譲渡登記を申請したり、その後は、不動産の流動化による信託登記を多くご依頼いただくなど、ほかの司法書士がまだ手掛けていない、都会的な最先端の業務をご依頼いただく機会が多くありました。

が、私の司法書士としての原点は、豊島区の小さな事務所で、地域密着で業務を行っている先輩司法書士の事務所でした。
夫を亡くされた方の相談にのって、お昼ご飯をご馳走になりながら思い出話を聞いたり、地元の銀行の紹介で、相続手続きにについてお客様のお宅に説明に伺ったり、一緒に遺言書を捜したり、そんな毎日でした。

家族が亡くなった悲しみだけでなく、その後の手続きに不安を抱えている方が、気兼ねなく相談できて、権利を実現できる、そんなお手伝いができたら幸いです。

「Always Further!(常に前に!)」がモットーです。

お気軽にご相談ください。03-6915-2690受付時間 8:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

ご相談・お問い合せ